見掛けは大事、一手間かけることもコツ

使わなくなった家電製品やブランド物の衣服やバッグなどが、自宅で眠っていませんか。リサイクルショップでは、そのような不用品の買い取りを行っています。 では、どのような商品ですと、高く買い取ってくれるでしょうか。まず、発売されて時間がたっていない商品の方が高く値段が付けられます。 新しく発売された商品の方が性能が高く、買う側にとっても使いたいと思うからです。
さらに、見掛けがキレイな商品の方が高い値段が付けられます。 やはり、消費者心理では、同じ商品があった場合には、見かけがきれいな方を買いたいと思いますし、リサイクルショップ側としても、買い取った商品をクリーニングする手間が省けます。 たとえば、収納家具などで小さな傷で色が剥げてしまったものの場合だと、自分で傷隠しのクレヨンなどで、傷をふさいでおくと効果的です。 まあ、ブランド物の衣服の場合は、リサイクルショップに見積もりに出す前に洗濯をしていること、そして、アイロンがけをしておくと見栄えが良くなるため、高く評価されると思います。
また、商品一つだけを見積もりに出すよりも、複数の商品をまとめて見積もりに出した方が、高めに値段をつけてもらえます。 ちょっとした手間をかけるだけで、商品の値段は驚くほど変わりますよ。