リサイクルショップで物々交換

不用品を売るときに私が使う手段といえばリサイクルショップです。 ゴミに出してしまえば1円にもなりませんが、リサイクルショップに出せばいくらかの金額にはなります。 ただ、買い取ってもらえないものもあるので、確実に買い取ってもらえそうなものを混ぜていくつか商品をまとめて出すようにしています。 そうすると、まとめていくらというように金額をつけてくれるからです。
リサイクルショップに回せば、自分には不要なものであってもそれを必要としている人がそのうち買って行ってくれるので、環境の面からも良いです。 また、リサイクルショップで不用品を買い取ってもらって、その金額で自分が欲しいものをリサイクルショップでそのまま買って帰ることもできます。 結果的には、リサイクルショップで物々交換をしてきた感じになります。
CDなどは、特にその傾向があります。 不要なCDをリサイクルショップで金額をつけてもらっている間に店内を見て回っていると、昔の探していたCDが売っていたり、チョッとした宝探し気分になります。 不用品が処分できて、なおかつ欲しかったものが格安で手に入ると何だかとても得した気分になりますよ。