売るリサイクルショップを分ける

リサイクルショップへ不用品を持って行くと、いい値で買い取ってもらえることがあります。 私が利用している古着のリサイクルショップは二つあるのですが、一つは品物によって一つ一つ丁寧に値段を決めていくというお店です。 そして、もう一つは単純にまとめて重さをはかり、重さによって金額を設定するというお店になっています。 例えば、スーツやコートなどの質が高く、もともとの値段も高かった物は、前者のリサイクルショップへ持って行った方がお得です。
以前、ブランドのスーツやコートを持って行ってみたところ、何千円かになったことがあります。 もちろん、購入時は何万円もしたものですが、古いものだった割にはいい値がついたと言えるでしょう。 千円単位になれば、食事代にもなっていいと思います。 一方、古くてあまり質のいい物ではないという場合には、とにかく量をまとめて後者のリサイクルショップへ持って行くようにしています。 重さがあればいいからです。 こちらの場合、たくさんまとめて持って行くと、何百円かにはなります。