定期的に家の中の不用品を整理してリサイクルショップへ

リサイクルショップをよく利用している私の経験から、どのような活用方法が便利、オススメなのかを紹介します。 我が家では、一年に最低一回、家の中の大掃除と兼ねて、溜め込んでしまった品々を整理する作業を行っています。
そこで区分された不用品と判断された品は、とりあえず近くにあるリサイクルショップに持っていくことにしています。 とりあえず全てを持っていくこと、これがキーポイントとなります。 予想もしない高値で買い取ってもらえる可能性もありますし、たとえ小額での買取となっても、本来、不用品として処分を考えている品なのですから、値段が付くだけで十分なのです。
それと一度に大量にもって行くメリットが、もう一つあります。 これは、私が利用しているリサイクルショップだけの話なのかもしれませんが、買取不可と判断された品についても、引取りをしてくれるのです。 大量に持っていった中に、複数の買取の品が見つかり、売買する行動を取っている事、苦労して持ってきた様子をお店の人が見た印象などから、持ち帰ってもらうのは忍びないと思うのかもしれません。 必ず通じる方法ではありませんが、試してみる価値は十分あるかと思います。